畳のお手入れ

長くきれいな状態を保つためには日々のお手入れが重要です。
湿度や汚れに注意してカビやダニを予防しましょう。

お手入れのポイント

畳掃除
普段のお掃除方法

掃除機や箒は畳の目に沿って動かします。掃除機は一畳あたり1分を目安に、丁寧にやさしくかけてください。 イ草の畳表は、梅雨時は乾いた布で、乾燥した季節は湿った布で目に沿って拭いてください。お部屋の換気もこまめにしましょう。

ダニ・カビ予防
ダニ・カビを予防

水や食べ物のカスなどからダニやガビが発生しやすくなるため、こまめに掃除をしてください。もしカビが発生してしまったら、アルコールなどを布をしみこませ拭き取ります。

家具の跡を残さない
家具の跡を残さない

家具の下に硬い板などを置くと跡がつきにくくなります。また、跡がついてしまった場合は、へこんだ部分にぬれ雑巾を当て、上からアイロンをかけると元に戻ります。