薄くて柔らかい置き畳

軽くて薄い畳を作れる熱圧着工法。
手軽にフローリングから、和モダンの空間に仕上げることができます。

特徴

熱圧着工法を取り入れることにより、厚さ9mmまで畳を薄く仕上げることができるようになりました。この薄畳には様々な魅力があります。

クッション性
クッション性

クッション性があり、断熱性、防音性にも優れています。

シワにならない
シワにならない

この畳の裏には全面に滑り止めが付いています。ござのように寄って動いたりシワになったりしません。

薄くて軽い
薄くて軽い

軽くて持ち運びが簡単なので、用途によって出したりしまったり場所を変えたりできます。 お掃除ロボットも乗り越えられる厚さなので、お掃除が楽です。

置き畳の利点

  • 1.お部屋の使い方によって複数の畳表の選択が可能
    お部屋の出入口や日当たりのいい所には日焼けによる退色がほとんど無い丈夫な化学表を、 あまり日光が当たらないお部屋の奥の方には香りのいいイ草の畳表を使用し、お部屋全体として畳表を長持ちさせることができます。
  • 2.一部分の工事も可能
    一部分の畳のみ擦り切れや汚れができてしまった場合、その畳だけを交換しても違和感がありません。
  • 3.ご予算も工夫次第
    縁無し半畳の畳をお部屋に敷き詰めるよりも、縁付き畳や一畳物の畳を取り入れることにより、 お値段を抑えられる場合があります。